2011年3月12日 (土)

■下高井戸の事務所の被害報告

昨日11日、14時46分ごろ事務所は大きく揺れた。揺れは徐々に大きくなり、死ぬかと思うほど揺れた。長く長く揺れた。棚と言う棚は壁とぶつかり、がたがたという不気味な騒音を出し始めた。巨大なコピー機が部屋の反対側に動いていく。電源ケーブルとLANケーブルがぴんと伸び、張り詰めた状態でコピー機を支えている。背後の本棚が倒れ、本が飛び散りだした。ラジカセや資料が降ってきた。数分後(20~30分にも思えた)揺れが収まった後、部屋を見て回ると愕然とした。花瓶が落ちて割れ、フォトフレームが割れていた。CDはラックから飛び出し、いろいろなものの下敷きになり割れていた。テレビが倒れ、冷蔵庫の扉が開き、電子レンジが落ちかけていた。一番背の高い本棚は完全に倒れ、中身が一つ残らず床に散らばっていた。

A005

A008

A009

A012

A013

A014

A016

地震や津波で甚大な被害が出ている東日本の各地に比べれば、微々たるものだが、ブログを使って記録にとどめることにします。今日と明日を使って、事務所の復旧に努めます。地震対策、しないと。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

■下高井戸のBefore→After

有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。成功から学ぶものなどたかが知れている。こんばんは。ウィリアム・サローヤンです。


2月9日
A004_2

2月11日
A003_2

2月14日
A014_2

2月15日
A005_2

追加
2月18日
A016



今夜の一曲はEXILEで「」です。

この道で 君と出会い ♪
春が僕らを包んでた ♪
愛と優しさ 教えてくれたね ♪
泣かないで歩こう ♪
空、今日も青空です ♪

では、また明日。大体、この時間に。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

■下高井戸に雪、降り積もる

自惚れ屋が、自己を甘やかしている人間でなければ、そういつも「自己への省察」「自己呵責」を繰り返すわけがない。こんばんは。中島敦です。


会議を終えてビルを出ると雨が降っていました。折りたたみ傘を持ってきたことに感謝しつつ、仕事から帰宅。自宅で食事をしていると雪が降ってきたとテレビのニュース。雨が雪に変わらぬ前に帰宅できたことに再び感謝しつつ、夕食を終えると急遽、西友まで買い物に出かけなければいけないことに。買い物がてら雪の降りしきる下高井戸へ。

A005

A006

A008

A009

A010

A012


雪はいい。今夜の雪夜は特に暖かかったような気がしました。ではお聞きください。Perfumeで「Twinkle Snow Powdery Snow」。

あの日の思い出 もう離さないで やっと縮められた ♪
キミとの距離は ♪
まだ元通り じゃないしスローリー 心の氷 ♪
溶かせたらいいね ♪

では、また明日。大体、この時間に。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

■下高井戸に雪は降る。降る→ふる→フる→フル。フル・ハイテンション!

お説教なんて自己陶酔だ。わがまま気取りだ。本当に偉い人は、ただ微笑してこちらの失敗を見ているものだ。こんにちは。太宰治です。


雪の建国記念日。朝から事務所に出て仕事してますが(3連休も仕事ですが)テンション高めです。雪のせいです。俺はきっと雪の精です。雪が降ると暖かく感じます。いえいえ、決して頭がやられているんじゃありません。

同じ冬でも東京の冬は寒い。すごく寒く感じます。乾燥一辺倒で雪が降らないからだと思います。山形県酒田市の冬は違います。暖かい冬です。風の強度も東京とは比べ物にならないくらい凄まじい突風が吹きすさびますが、寒くなんかありません。雪が降るからだと思います。

東京の人は雪が降ると傘を差して歩きます。酒田市の人は傘なんて差しません。雨なら差しますが、雪の場合は差しません。酒田市内で雪の日に傘を差して歩いている人がいたらそれは都会からやってきた刺客です。雨が凍ったものは雹(ヒョウ)です。雪は空気中の水分が結晶したものなんです。結晶ですよ結晶。素敵じゃありませんか。結晶。ヒョウとはちがうのだよ!ヒョウとは!だから、ほんわりハートがウォーミング、からだも温まるんだと思います、雪って。

A003

A004

A010

A011


今日の一曲はスガシカオと山崎まさよしで「なごり雪」。

なごり雪も 降る時を知り ♪
ふざけすぎた 季節のあとで ♪
今 春が来て 君はきれいになった ♪
去年よりずっと きれいになった ♪

雪は清潔だ。積もれ~積もれ~明日までに積もれ~

では、また明日。大体、この時間に。。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

■下高井戸の紅矢で外食(苦笑)

ライオンの雄にはたてがみがあり、孔雀には豪勢な羽があるが、人間の男には三つボタンの背広しかない。こんばんは。J・G・サーバーです。


今日のお昼は息子たちと。「松屋で外食したい!」と言う。「安いからいいよ」とは言わずに「えー?外食?」といったん難色を示しつつ、「んもう、しようがねぇなぁ」→息子たち「お父さん、ありがとう!」という《父親の価値と威厳確保作戦》を展開。見事にはまる。してやったり!

午前中から事務所に出ていたお父さん(つまり俺)と12時に松屋の前で待ち合わせ。松屋に向かう途中、「ハンバーグ&ステーキ 紅矢 -BENIYA-」の前を通ったので、駆け足でやってきた息子たち(はぁはぁ言ってかけてきた。ういやつらじゃ)に聞く。「松屋と紅矢。どっちでもいいけど、どっちにする?」。次男「どっちでもいい」。長男「紅矢でお願いいたしますぅ~~」。(ステーキという響きに弱いなぁ)。お父さんはオージービーフより和牛がいいんですけどね。高いからって拒んでいるのはお父さん自身だしね。やむなし。いたしかたなし。

ってことで、紅矢に。松屋もセットで頼むと価格的には紅矢とどっこいどっこい。ただ、“晴れの日の外食”感(観)は、紅矢のステーキのほうが、まだあるかもね。

A003

松屋とか紅矢なんて気軽過ぎて日常的過ぎて一般的には、“晴れの日の外食”の内には入らない部類何だろうけれども、美味しそうに感激しながら食べる息子たち。うむ、OK!鉄板とステーキという記号は子供らにとっては十二分に“晴れの日の外食”なのだ。

だが、油断はできない。ジョナサン(現ガスト下高井戸店)に飽きたように。サイゼリアに飽きたように。いつかは「えー!やだよサイゼリア・・・もう飽きたよ。別の店に行こうよ」などと言い出すのだろうな。それまでは松屋と紅矢を順繰りに回しとこう。個人経営でもいい。大手外食チェーンでもいい。子連れでいける飲食店(外食気分が味わえるところ)がもっと欲しいところだぜ下高井戸。

さてと。今夜の一曲。ファンタスティックな日曜の夜にはFantastic Plastic Machineで「Tell Me」を、どうぞ。

Tell me what kind of person are you? ♪
A rebel with no cause, you're an activist ♪
So unselfish, yet you're an egoist ♪
Bright and breezy, kind of a pessimist ♪
Stern and silent, must be an optimist ♪
Love to tease, I guess you're a masochist ♪
Soft and tender, heard you're a sadist ♪
Bad with money, you're an economist ♪
Tell me what kind of person are you? ♪

以前から希望していますが。さぬきうどん・ぶっかけうどんの「はなまるうどん」に出店して欲しいんですよ、我輩はー

では、また明日。大体、この時間に。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

■下高井戸でお好みを

もしあなたが、誰かに期待したほほえみが得られなかったら不愉快になる代わりに、あなたの方からほほえみをかけてごらんなさい。実際ほほえみを忘れたその人ほどあなたからのほほえみを必要としてる人はいないのだから。

こんばんは。渡辺和子です。


お正月明けの初外食が「ごっつい下高井戸」の我が家。俺の熱くいきり立ったすじねぎこんにゃくモダン焼(税込1,302円)を…。言わせねーよ!の我が家。

今年も、お店から届いた年賀状(割引券)を持参するのを忘れた道すがら。「なんか、去年も持ってくるの忘れたなぁ」と思い出した。つまり毎年毎年年初に「ごっつい」に行っているのね我が家。

A006

焼いて喰って

A008_2

焼いて喰って

A007

次男も叫ぶごっついの夜。

でもやっぱ、自宅で焼いてもらって喰うお好み焼きのほうが、ごっつええ感じ。ごっつ好きやねん。


今夜の一曲は『ダウンタウン ごっつええ感じ』から「エキセントリック少年ボウイのテーマ」です。

犬ドック ♪
鳥バード ♪
エテモンキー! ♪
さあ、みんな行くぞ!! ♪
同棲相手はオヤジの2号 ♪
今はフリーのワケあり ニイハオ ♪
もちろんね ♪
敵か味方か カーボウイ ♪

もう聞きながら、大笑いしてしまいます。特に聞き進めて最後に聞く3番の歌詞が最高。超傑作歌謡のひとつ。

では、また明日。大体、この時間に。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

■下高井戸の中華。王道「康楽」

一方からあまりに大きな重みをかけると、友情は破壊される。

こんばんは。クニッゲ男爵です。


昨日は「ばんや」。でもって、今日は「康楽」に行き、ワンタンメンと餃子を頼みました。ほっとする場所と味。王道的中華屋さん。ラーメン屋さんじゃなく、中華屋さん。ラーメンじゃなく、中華そばって表現が似合う場所。

A009

A010

A011

A013

一品豪華主義、単品こだわり主義も好きだけど、こんな街の中華屋さんも大好きです。次は、しゅうまい定食といこうかな。いや、やっぱ餃子は欠かせないかな。


今夜の一曲は王道的かつ典型的なホームドラマ。『渡る世間は鬼ばかり』から「オープニング曲」です。ドラマのお店は「幸楽」です。

ちゃらら ♪
らららら ♪
らんららん ♪
ららん らん ららんらん ♪

すべてセリフで状況説明する点は嫌いだが、山岡久乃にはもう一度会いたい。

では、また明日。大体、この時間に。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月30日 (火)

■下高井戸に新しいたこ焼屋ができたのだ

ひまなことは忙しいよりはよいものだ。余分なものの何一つないわれわれ庶民にとって、時間だけが財産である。

こんばんは。バルタザール・グラシアンです。


粉もん大好き、たくっちです。

なかなか東京では「毎日通いたい!」と思うようなたこ焼屋さんだったり、お好み焼き屋さんには出会えないのですが、近所にないよりはマシです。

なんていうと銀だこさんに失礼ですが、先日オープンしました。銀だこ下高井戸支店。

A006

A001

私が銀だこをはじめて食べたのは、銀だこチェーンが生まれたばかりの頃、築地店(東銀座駅)でした。

表面がカリカリしていて、中はとろ~り、ということで繁盛していました。最近築地店には行く機会がないのですが、打ち合わせ前に2階でたこ焼&焼きそばを食べたりしていました。割かしおいしいとは思いますが、いかんせん、高いし、オイリーなので毎日食べたくなるかと言うと正直、クエスチョンマークです。

でも、まぁ、近所にあって欲しいお店のひとつであることを認めることはやぶさかでもないような気もしたりしなかったりしています。とどのつまりは、オープンを喜んでいます。ないよりはあったほうが助かるんです。

でも、たこ焼はオーソドックスなおたふくソース系の1種類でいいので(ねぎラー油とか、変化球は好みません。不要です)、焼きそばとか、洋食焼きをメニューに加えてください。マヨネーズも不要です。抜いてください。鰹節と青海苔だけでOKです。その分、ソースはたんまり塗ってください。

下高井戸駅前は特別、地代が高いと聞きます。以前は駅の上に出店していたけど撤退した過去があると聞きます。がんばって継続して欲しいものです。大丈夫かなぁ・・・。


今夜の一曲はHilcrhymeで「大丈夫」です。

俺が「大丈夫」って言えば君はきっと大丈夫で ♪
もし世界中が君の否定をしても ♪
俺が「大丈夫」って言えば君はきっと大丈夫で ♪
俺だけが世界中の否定をしていよう ♪

何度でも言うぜ。君は決して間違ってない。

では、また明日。大体、この時間に。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

■下高井戸の洋菓子。酒田の和菓子

青春期を何もしないで過ごすよりは、青春期を浪費する方がましである。

こんばんは。ジョルジュ・クルトリーヌです。


昨日、酒田のお袋から届いた荷の中に「とちの実せんべい 庄内焼」ってのがありました。最近できた和のお菓子みたい。

A001

食べてみると、美味い。

とちのみ(栃の実 )は、庄内地方にも多く見受けられるもので、栃の実を使った「栃餅(中にあんこいり)」なんてものは俺の大好物。

それのせんべいですから、美味しくないわけがない。ぱりっとした歯ごたえと香ばしさ。ざらめの甘さが、まさに俺好み味。一口でファンになりました。


そして今夜。

息子や俺の誕生日ケーキはコージーコーナーなんですが、嫁は「ノリエット」がいいという。

ので、買って来ました。久しぶりにノリエットのショートケーキ4個と洋ナシのタルト。

A004

下高井戸と言えば!ってほど有名・人気なお店。パティシェ・シェフ永井紀之の味は集客力抜群です。上品な味が、食べると高貴なムードを運んできます。

ノリエットの経営する「ビストロ ル・プチ・リュタン」にも一度行ってみたい。と思ってはや半年・・・。


今夜の一曲は宇多田ヒカルで「Kiss & Cry」です。

私、弱虫 ♪
来年の誕生日までに ♪
このままじゃ何も変わらない ♪
I just want you to hold me ♪
恥をかいたって構わない ♪
ちょっと傷ついて ♪
あきらめないで ♪
笑い飛ばして頑張れ ♪
あとはしょうがないKiss & Cry ♪

あぁぁ、熱いお茶が一杯ほしい。

では、また明日。大体、この時間に。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月31日 (日)

■下高井戸の雨音はショパンの調べ

はかなさがなければ、美しいものはない。美と死、歓喜と無常とは、互いに求め合い、制約し合っている。

こんばんは。ヘルマン・ヘッセです。


A020

こんな大雨だった土曜日。

A012

「しもたか音楽祭」が催されました。

A007

A005

小学校の金管サークル(長男所属)の演奏を聞きに行ってきました。

A008

撮影担当は次男。

日大の演奏、日曜夕方からの演奏にも行ってみたい聞いてみたいという気持ちはまんまんだったのですが、行けずじまい。

上手い下手に関わらず、生演奏は素晴らしいです。


今夜の一曲は小林麻美で「雨音はショパンの調べ」。

耳をふさぐ 指をくぐり ♪
心 痺(シビ)らす 甘い調べ ♪
止めて あのショパン ♪
彼には もう会えないの ♪
Rainy Days 断ち切れず 窓を叩かないで ♪
Rainy Days 気休めは 麻薬 Ah-- ♪

クラシックも好きですよええ。

では、また明日。大体、この時間に。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

なんとなく系 | 下高井戸系